トップページ > 活動内容

活動概要

日本版医療MB賞研究会

日本版医療MB賞研究会は、JHQCの発足以前である2006年より、優れた組織マネジメントを実際の病院事例、企業事例から学ぶために開催している研究会です。JHQCのメインの活動でもあり、毎回、講演者と参加者間で活発な意見交換が行われており、ぜひ会員の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

多摩大学の真野 俊樹 教授にコーディネーターをお務め頂き、優れた企業事例をいかに病院に活用していけばいいのか、また他病院の事例を参考にする上で、置かれている環境の違いから注意しなくてはいけないポイント等を解説頂いております。さらに、参加者間の議論においても、論点の整理やリードをして頂き、参加者にとって1回1回の研究会から自病院により多くのものを持ち帰って頂けるようファシリテートして頂いております。

●開催日時 :原則月1回(8月・2月を除く)
●会場:(財)日本生産性本部 会議室(東京・渋谷)ほか
●コーディネーター:
多摩大学 統合リスクマネジメント研究所 教授
医療リスクマネジメントセンター 所長
医学博士 MBA、経済学博士 真野 俊樹 氏
(JHQC運営委員長)

真野先生

2017年度スケジュール


第1回:4月21日(金)18:00~20:00   会場:日本生産性本部(東京・渋谷)
テーマ:『日本の医療レベル:10勝5敗3分けの意味』
講演者:多摩大学 教授 真野 俊樹 氏


第2回:5月19日(金)18:00~20:00   会場:日本生産性本部(東京・渋谷)
テーマ:『滋賀ダイハツ販売における経営革新活動と、組織・個人能力向上への取り組み』
講演者:滋賀ダイハツ販売株式会社 取締役 小堀 正広 氏、嶋原 聖子 氏
      (2013年度 日本経営品質賞 受賞組織)


第3回:6月15日(木)13:00~17:00   会場:横浜病院(横浜市緑区寺山町729)
テーマ:『横浜市における医療政策、及び医療法人社団元気会 横浜病院における取り組み』
※終了後、会場を移して懇親会予定(バス移動)(18:30~20:30 横浜中華街『菜香新館』)
講演者:横浜市医療局 医療政策部 医療政策課長 倉本 裕義 氏
               横浜病院 理事長 北島 明佳 氏 他


第4回:7月21日(金)18:00~20:00   会場:日本生産性本部(東京・渋谷)
テーマ:『医療法人博仁会を中心とした、まちづくりと一体となった地域における取り組み(仮)』
講演者:医療法人 博仁会 理事長 鈴木 邦彦 氏(日本医師会 常任理事)
 


第5回:9月7日(木)14:00~17:00   会場:イイノカンファレンスセンター(千代田区内幸町2-1-1)
『2017年度 JHQCクオリティクラス認証式・パネルディスカッション』


※2017年下期については、10月20日(金)、11月17日(金)、12月15日(金)、1月19日(金)、3月16日(金)を予定しております。                                  
※会員のみなさまのご要望をお聞きしながら、先進的な組織(医療機関、民間企業)の取り組みや、経営に関する最新トピックスを学んでいきたいと思います。ご意見、ぜひお寄せ下さい。